!!君はなぜこんな所へ? ~アニメのちょっとした感想~

日々の駄文とアニメの事に関するテキストしかないよ

180112 自称だったかもしれねぇじゃんw

いや~てっきり寺門通ファンクラブの新八っつあんみたいなポジションがあったのかもなぁとさ…
先日報道された脅迫犯の詳細にファンクラブの元リーダーって俺も聞いたからさ私設ファンクラブとかなら
WUGの下野が声当ててるファンみたいなやつなのかも…ってなったり、信者の反転闇落ちってのは間違いないと思うw

 

JUGEMテーマ:アニメ

たくのみ。 12分半 プロダクションアイムズ、WEB・裏サンデー、原作既読

だがしかし2(2期) 12分半 手塚プロダクション週刊少年サンデー、検索既読、再開(1年9ヶ月)

ミイラの飼い方 エイトビット、WEB・comico
デスマーチからはじまる異世界狂想曲 SILVER LINK.&CONNECT、なろう・ラノベドラゴンエイジコミカライズ
メルヘン・メドヘン フッズエンタテインメント、メディアミックス企画、ラノベジャンプSQコミカライズ
恋は雨上がりのように ウィットスタジオ、月刊ビッグコミックビッグコミックスピリッツ、「ノイタミナ」枠

たくのみ:一人で居酒屋、夫婦で至福、そして次に来たのがシェアハウスで若い女性が料理を作りつつ飲むと
飯テロ系となるわけだがこの人達は男作らずクダ巻いてる感じですねwアイムズでキャラデザが小林真平となると
「下町のダンデライオン」っぽさが色濃いですね、そのせいか成人にみえないのか20歳を強調してきおる…
原作の柔らかさが減ってピシッとした感じになってるのは背景との兼ね合いかなぁ。凄く良くなることはなさそう。

だがしかし:制作がfeel.から手塚プロになりスタッフも一新し時間もたくのみとシェアで半分となり
間延びや胃もたれ対策をちゃんとして最適化きたと言えよう。形は変わるが設定引き継ぎはして続きとなっている
パッと見で気になったのはほたるさんの目元に赤い色が乗っているところかなデザインの違いを押し出してる
黄瀬かも知れないが顔の肌色と手足の色がちがう…まさかファンデーションの表現だったりする?
内容も大方わかっている状態なのでやはり追加のはじめちゃんと紅豊のコンビニ登場回が待たれる。
ショートアニメ化で評価が変わってしまって前作7点今回期待値⑤となったのはちょっと悩みのタネかな
さすがに1期同と等のクオリティが出る想定でも⑥は行き過ぎな気がするしな。

ミイラ:冒険家の父からの郵便物から出てきた手のひらサイズのミイラの謎の生態を観察するとともに
共同生活をはじめた主人公柏木空の日常を描く。監督に「ゆゆ式」のかおり、構成に赤尾でこ(しかし今期だと
恋は雨上がりのように」の方が力を発揮してくれそう)キャラデザに「ボールルーム」の岸田隆宏と
なかなか面白いメンツが揃っているのだがどうも題材のパンチが弱い気がする他にも小型の謎生物や
犬なども追加されるようだが個人的に楽しめる要素が少ないように感じているキャラが揃えば化けるのかなぁ?

デスマ:なろうラノベ異世界俺TEEE、プログラマさんが過労で眠りについたらゲームっぽい世界で目覚めて
特典で大群を一掃LV1からあっという間にLV310と諸々のアイテムとお金を手にしてさあここからやりたい放題。
髪から何かを与えてもらった感覚はないがそもそも過労死→転生かも明確でなのでキリの良い所で
現実の目覚めが起こってもおかしくないと言うのは良い点かもな(ほぼ夢オチはまずいようなきもするけどw)
制作のSILVER LINK.&CONNECTのタッグは「ストブラ」「ケイオスドラゴン」「武装少女マキャヴェリズム」と
サンプルは少ないが打率は6割(これがコケたら5割になるが)。前世というか導入は「ナイツ&マジック
に近いがやはり比べるべきは「異世界スマホ」であろう、現時点で絵も動きもアレよりはマシとおもえるので
期待値④を付けてあるがアニメでの尺の切りどころが明暗を分けると思う。大沼心監督は「プリヤ」シリーズも
落第騎士の英雄譚」「妹さえいればいい。」などいい感じだし構成とキャラデザは「マキャヴェリズム」の
タッグなのでド派手に崩れることはなく上手に料理できるんじゃないかと踏んでる。EDはまだしもOPのRGRは
ちょっとまだ番組の顔にしちゃだめな感じがするなぁw最後に元がイケてないゲームだからかUIというか
インターフェイスまわりが雑な気がする、画面比率に対して文字が小さすぎる気がするんだ…

メルヘン:一昨年亡くなった松智洋さんの作品であり未完、「クイーンズブレイド」「迷い猫オーバーラン!」
パパのいうことを聞きなさい!」「イクシオン サーガ DT」など多くのアニメに関わっているライターさん。
ああこれ小説挿絵というかキャラ原案にあたるのがカントクですねw引っ込み思案の読書少女、鍵村葉月が
原書という不思議な力を秘めた本と出会い魔法学園への扉が開かれた。 ちょっと非現実な所で仲間を作って
現実と向き合いえるよう成長する物語を描く感じかなぁ。メドヘンとは一体…まだ方向が定まらないな。
ところでOPの作詞と作曲に佐藤純一ってあーた次のプリキュアの前に何やってるんですかwEDが好み。

恋雨:本来のノイタミナ(ちょっと年上の女性向け)にあってるなと思う作品。今期ウィットスタジオは継続の
魔法使いの嫁」と2本体制となる。監督:渡辺歩は多くの「映画ドラえもん」や「謎の彼女X」「宇宙兄弟
団地ともお」「がおられ」とアニメ「逆転裁判」以外はかなり信頼のおけるベテラン。構成は赤尾でこ
上で書いたように「ミイラの飼い方」よりもこっちのほうが得意分野のような気がします。
キャラデザは「君へ届け」の柴田由香で確かに雰囲気も出てますがこっちのヒロインの方が個人的に好き。
この段階で作りには安心感がある、そして題材が冴えない中年に密かに恋い焦がれる女子高生を叙情的に描くとか
多くを語らないけど滲み出ちゃう態度が不器用で変な形に受け取られちゃう感じはもどかしくて愛おしいですねw
等身が高くスラリとした黒髪でまつ毛のディティールもしっかりな力強い眼差しの美人さん橘あきらさん
お相手のうだつの上がらぬバツイチ子持ちのファミレス店長は顔は「パトレイバー」の後藤隊長っぽいと
はじめは思ったが喋ったら思った以上に「タイバニ」の虎徹側に引っ張られてしまった感じ平田広明さんでも
確かにいいけどもうちょっと違う人だったらな~と、これはこれでわかりやすさ伝わりやすさは兼ね備えてるね。
とにかく綺麗だね演出効果も雰囲気出てるし、息子の存在で絶望してバツイチに希望を見出す女子高生良いですw
ああ同じ陸上をやってたと思われる喜屋武(きやん) はるかさんこの対照的なボーイッシュ美少女感凄く良い。
ダメージも受けるが夢と希望で胸がキュンキュンするんじゃ~幻想とはかくも美しくあるべきか!!!