!!君はなぜこんな所へ? ~アニメのちょっとした感想~

日々の駄文とアニメの事に関するテキストしかないよ

180619 こ、これが貴様らの真の…ぐああぁ

7月8日スタートのBSフジ番組「ガチャムク」…お前らとうとう自分らの顔で番組やってしまうんか?
さようならどころが我慢を重ねた45年もう5年で半世紀となるような番組で生まれて育ててもらい
何回か中身も人形も変わっただろうが平社員からトップになったというのか!!(一応恩返し?)
まぁ今のフジはBSメインといってもいいし日曜朝8:30と戦うつもり皆無っぽいんだよな。
月から金10分番組かVチューバー転向がベストだと思うんだけどな~1クール復帰はダメよ飢餓感が足りないw

 

JUGEMテーマ:アニメ  感想
お前はまだグンマを知らない 3分 第12話(最終回)をみる ③★3
群馬の豆知識と恐ろしさを大げさにささっと紹介するアニメ。監督/脚本まんきゅうってことでテンポやチョイス
あたりは手慣れたもので他所から見ると驚く秘境具合が手軽に楽しめた。ただEDからよく目にしていた篠岡 京が
造形のせいかスカートで女とわかるが男顔過ぎていざ内田彩にしゃべってもらっても気持ち悪さがぬぐえなかった
かといって家城 瑛南もそれほどでも…このアニメ女性キャラの作りが俺に合わないんだよ、声で違和感が増すの!
いやね俺も劇中のあいつらもまだ群馬を知らないのはいいがグンマの真実ってオチはちょっとどうかと思うぞw

11話の自販機の話が好き。

蒼天の拳 REGENESIS(リジェネシス)(スピンオフ2期) 第(26+12)36話(最終回)をみる ③☆3
残念ながら試聴当初の視聴スタイルになってしまった。そもそも前の蒼天のベースを忘れてしまって
新しい視聴者の頭でのぞむも1930年代の上海で武力抗争終結後他国の軍のいざこざに首突っ込んで
北斗神拳の源流の話やギーズ、飛燕、ヤサカあたりのエピソードは主軸として1クールで収まった感じだけど
世紀末でこそ北斗神拳は輝くなぁってのがいつも頭をかすめてた、3D描写の頑張りはわかるんだけど
絵的なツッコミどころがあり驚きはあるが作品にあってない気がする。最後にジェネシスなる謎の組織と
第2の仮面の男が登場して次のシーズンへ続く…分割なんですか? 4点にするに粗削りで引っ張られたので3点。
西斗月拳や天斗聖陰拳の話をきいてると「北斗の文句は俺にいえ!」ってそりゃ色々突っかかられるわってなる。

バジリスク ~桜花忍法帖~(シリーズ2作目) 第24話(最終回)をみる ④☆3
これは前作の結末を無理やり捻じ曲げてまで真剣に向き合うべき作品ではなかった。なぜかといえばしょっぱな
八郎と響を逃がすため甲賀五宝連と伊賀五花撰がスピード退場、残った二人と子供たちは何とか生き延び成長
新五宝連、新五花撰となって雲叢(城)を落とすあたりまではなかなか楽しめたんですが圧倒的な力の孔雀啄
の正体が森蘭丸で成尋衆の目的信長復活が明かされ本格的な戦闘になるも能力合戦での数減らしがわかっていて
ほぼ全員死ぬやろってことで自分の中でだらけた流し見になり1クール分くらい退屈を感じてしまった。
ぶっちゃけ今作のキャラたちの半分以上興味がわかず前作の予習が無かったら全然楽しめなかったと思う。
ただ信長復活からの少ない人数での終盤は前作の要素も結構出てきて楽しめた、時間が少し巻き戻って
パラレルワールドに出て二人で成尋衆片づけるつーのは「ドラゴンボール超」のトランクス&マイのような
結果は容認できるがあんまスッキリできない展開ではあったがこっちの成尋は不死身の忍:天膳を宿していて
苦戦するもそれを逆手に取った矛眼術での勝利は良かった…ここで終わっとけばよかったんだけど
その後もう一度、響の前にしぶとく成尋が現れて幽体のような八郎に斬られて消滅するのはいらなかったなぁ。
小説からの改変があったらしいがこれアニメ微妙だよね、コミック版は改編有で連載中らしい。
前作の知識がないと楽しめないのに有ったら有ったでしっかり足を引っ張られてモヤモヤしてしまうという…
これひょっとしてパラレルな世界から甲賀忍法帖の世界の成尋倒させるための二人を召喚する話だった?w

魔法少女 俺 第12話(最終回)をみる ④☆4
いや~完全出オチな短編漫画をアニメ化と続編漫画まで始めちゃった情熱が凄かったね、いろんな試行錯誤
があったんじゃないかな?この作品って性転換もあるけどホモとかレズとか同性間恋愛を意識させるんだが
ライトな笑いで長してて見やすかった気がする。笑いの取り方に古めかしさを感じるんだが気が付けば
短い期間なのにワンパターンが構築されてて繰り返しが基本という形にうまく収められていた。
そして明らかに劇中では隠せてて視聴者にはばらす感じの兵衛の行動、かなり引っ張られてやっと明かされたと
思ったらもう一転、実は二人のマネージャー矢茂 小波が諸悪の根源。あっちもこっちもひっくり返って
裏の裏は表っていうのをしっかりやってくれた。所々作画が不安になるところも見られたがそれすらも内包する
展開に必殺技で作画よくなるwオリキャラもボリュームアップと主人公二人を比較する良いキャラになってた。
こんだけ褒めておきながら4点なのはどっぷりハマるほどじゃないけど今期このラインに達せてない作品が
多い気がして相対的にみて尖ってはいたが5点にあげるだけの何かがあったかというとぎりぎり足りない
そんな印象だったからかな?それにしてもあの世界なんで桜世に人気でないのおかしい!

まったくぶれないいつも全力の桜世が好きですw