!!君はなぜこんな所へ? ~アニメのちょっとした感想~

日々の駄文とアニメの事に関するテキストしかないよ

15年前おれはPにはならない道を選んだ

確か最後にアーケードで1週間以上触ってたのが「サムライスピリッツ 天下一剣客伝」
なので2005年にゲーセンには行ってた、「KOF98UM」とか「KOF12」のロケテとか
「ストⅣ」の稼働初期にもいたと思うが本当に気が向いた時だけだった。
なので「アイドルマスター」稼働時にゲーセンにいたことは間違いない
タイトルも筐体も見たはずだ、友人が着手していたのも聞いてた。
ゲームはバージョンアップごとに進化していったが実際自分が表層として触るのは
アニメ「アイドルマスター XENOGLOSSIA」ではなく…(このブログの前身となる
ブログを始めたのは2008年4月で始めた頃は全視聴スタイルではなかった
ちなみにゼノクラシアを見たのは放送後5,6年後)
2011年「Fate/ZERO」と同時期に見たアニメ「THE IDOLM@STER」それも早9年前
そんなアイマスNHKFMで「今日は一日”アイマス”三昧」をやるという
若干「バンドリ」に先を越された感はあるがおめでたいので聞いていました。
次あたりは「プリティー三昧」か「アイカツ三昧」になることを祈ってます。

「ギャルと恐竜」の新しい話が放送されたんですけど
このタイミングで僧侶枠は素早い最終回を迎えているんだよなぁ~

アニメ 感想
大人にゃ恋の仕方がわからねぇ! 3分半~8分 第8話(最終回)をみる ③★3
これはこれで悪くない、レディコミ系というかオフィスラブとはちょっと意味が違うが
社会人恋愛というか「エタニティ ~深夜の濡恋ちゃんねる~」1エピソードを2話分
というか今までのアニメZONEみたいな片方がグイグイ押してなし崩しに的なものでも
特殊な設定でスピード感ある接近とかではなく、両方が今の今まで奥手で数年ご無沙汰
という今までにないパターンで見栄の張り合いと内心の交錯がエロシーンカットの
地上波バージョンでもちゃんと楽しめるようになってた。その代わりと言っては何だが
肝心のシーンはやや淡白で制限ありで売りにするには他よりパンチが足りないと感じた。
ちょっと珍しい路線の作品を出したのに「エタニティ」と同時に放送したせいで
かぶってしまった感じがするのは惜しい気もする。
それにしても次週からすかさずまたも「僧侶」を放送するあたりさすが僧侶枠w