!!君はなぜこんな所へ? ~アニメのちょっとした感想~

日々の駄文とアニメの事に関するテキストしかないよ

彼らも営利企業であるからして

アメリカ大統領トラ○プ氏のTwitterアカウントを凍結するぜって
運営が決めたみたいです、あれでホントに株価がぐらぐらするんですよ…
全国この肌を刺す寒さと上空の雲の影響で雪害が各地ですさまじいみたいですね。

ウルトラマン クロニクルZ 第1話をみる。Z効果で気分が乗っているので見る。

アニメ 感想 第1話
アイドールズ! 8分 シンエイ動画、オリジナル

おとなの防具屋さんⅡ(2期) 4分+おまけ IMAGICA Lab.、WEB GANMA!(漫画)、再開/2年

俺だけ入れる隠しダンジョン オクルトノボル、なろう(ラノベ)、コミカ
プレイタの傷[PROJECT SCARD] GoHands、ロンティアワークスのMM企画、コミカ
弱キャラ友崎くん project No.9ガガガ文庫(ラノベ)、コミカ

蜘蛛ですが、なにか? ミルパンセ、なろう(ラノベ)、コミカ(既読)
バック・アロウ スタジオヴォルン、オリジナル

WIXOSS DIVA(A)LIVE(ディーヴァアライブ)(シリーズ3作目) J.C.STAFF
 タカラトミーTCGWIXOSS』、再開/2年半

アイドールズ:7.8年くらい前にこうゆう感じのショートアニメはやった時期あったよね?
3年間アイドルを続けて全く目が出ない4人の話で一軒家に共同生活「おちフル」が
長く続いたような設定だがこちらはフル3DCG、Vtuberモデルでも起用したのかと
思ったが動かし方はこなれていてピンクはそれほどでもないが赤いロングヘア―の娘の
髪の動きがいい演算処理をしているように思えた「四月一日さんち」のような
極端な衣装や髪のめり込みとかが無かった(細かくはあった)ダンスシーンもそれなり
手始めに作ったにしてはキッチリした印象を受けた…が、面白いかは別の話。
変な置物がしゃべりだした…武道館ライブを1年後に実現するためにひたはしる?
キャストに水野亜美ってあったけどセーラーマーキュ…同姓同名さんらしい。

防具屋さんⅡ:なんでコレに次があるんだ?まぁいいけどOPの感じは同じというか
台詞が違う!うるさい人って偉い人ってことだよね。石井マークの復帰を
待っていたのだろうか?キャラデザが変わったみたいだがわからない…
キャストにアイドル起用とか見かけたがどういう判断なのだろう。ピンクの血液の成分は?

俺だけ:製作が初元請けのオクルトノボルここはdavid productionから派生したスタジオ
タイトル通りでかなりの利益を生む隠しダンジョンを独占している主人公の話…
だと思ったんだが話ではこの主人公が凄まじく不快らしい、好意を寄せるヒロイン達への
思想やら行動やらが気持ち悪いと、確かに頭痛のくだりで90年代末期のエロゲかよ
という印象は持った、妹へもそういう対応なのかというかしれっとしているのがやばい。
これで画がだめなら容赦なく②なんだが「賢者の孫」や「超人高校生」のように
妙にキッチリ仕上げてあって幼馴染のエマが富田美優ボイスも相まって
これはこれはって思ってたのにこの娘が酷い扱いを受けると思うと…
見る角度を変えて楽しめればいいが無理かもしれんなぁ。大賢者は指示出しちゃダメだろ

プレイタの傷:GoHandsの「K」「ハンドシェイカー」の流れをくむ映像制作っぽいね
映像美は独特でこれは個性だと思うし2Dベースなので「K」に近い、世界観も
まともな奴は逃げ出した無法地帯のスラムといった感じ神系の設定もあるし
能力らしきものもある。刀や拳銃普通にブンブンしてるし身体能力おかしいし。
というわけで英雄を一人失ってその力を受け継いだ若輩者の兄とその弟、英雄の弟
この3人が話をまわしていくんだろう。また青い服の治安部隊がいるみたいだが
抜刀は言わないみたいだ、釘宮が珍しいタイプの演技をしていた。
最後に気になったのが1カットでキャラの頭が少し動いて髪が全体が細かく揺れて
止まると喋りだすっていう、動画動かせますアピールみたいなのがすごく気になった
1話のAパートでこのアピールは会話シーンなのに8割くらいノルマのようにやってたw
このチームは作品の初めに匙加減を間違える帰来があるのでこれもそうじゃないかと…
ちなみに私は「ハンドシェイカー」の評価は低いが「W’z」とセットなら高評価です。

弱キャラ友崎くん:ランカー陰キャゲーマー男子をスクールカーストトップ女子が
モテ男にプロデュースするってのが概要でいいかな?非常にわかりやすい。
結果的にハーレム物になりそうで各ヒロインのビジュアルは良さげ
学園ラブコメべースで人生はクソゲーをアドバイスを受けて攻略しようという話。
スマブラモドキはどんどん鳴りを潜めて業界は至宝を失うのでは?w

蜘蛛ですが:コミカライズ既読で内容は地上で転生吸血鬼始祖にあうまで知ってるが
他の人間転生クラスメイトの話はコミカライズには無い部分なのでアニメで初めて触れる
なので多少蜘蛛のデザインに違和感があるが新しい要素という点で発見はあるだろう
そしてメインキャストの悠木碧がモノ凄く頑張ったと言っていたのがEDで早くも
披露されたw多分竜を倒すか地上に出るあたりまでだと思うが人間パートの尺が
わからないのでどんな着地かも楽しみ。「コップクラフト」から丸1年以上ぶりの
ミルパンセ+板垣伸監督の作品を楽しんでやろうと思う。

バック・アロウ谷口悟朗監督作品であり原作・絵コンテなどガッツリ関わっている
2クール作品。最近いい作品だが突き抜けていい作品が出ていないので今期は2作あるし
多少抑えるかと思ったんだがこれが「スクライド」や「ガンソード」の雰囲気を持った
いい感じのスタート切りやがるんだw主人公が我が道を行くやや能天気型で
アウトロー感は薄いものの破天荒ではある。リング型の媒介で自分の信念を投影する
巨体と特異な能力を持つ姿に変身すると…1話で描かれたのは大きな力を持った中華系の
都と壁に囲まれた狭い世界しか知らない田舎集落の様なところだったが壁の外には
広い別世界があるようだ。構成の中島かずきは「グレンラガン」「キルラキル
「BNA」と TRIGGERの流れをくむ人だがどういう反応が起こるだろうか。

ウィクロス(A):俺の知ってる無限少女じゃないwともあれ変化球で
当たった感のあるシリーズを売れ線の型にはめるというとZ/Xやラクロジと
明暗は割れるが今期のアイドル路線も敵が多いよなぁカードでチーム戦
プリパラ感あるシステムだがホビーバトルの装いもあるが部活アニメ寄り?
今までのウィクロスが好きだったのでこの変更にはまだ判断を下せないが
「Z/X」の様に地に落ちるか「ラクロジ」のようにこれもありか、となるか
はたまた新境地への飛翔となるか実はやっぱりいつもの無限少女でしたとなるか
やっぱ楽しみではある、ただのアイドル人気とカードバトル乗っけだったら怒る。