!!君はなぜこんな所へ? ~アニメのちょっとした感想~

日々の駄文とアニメの事に関するテキストしかないよ

13年目のエイプリルフール

ブロク開設13年一応毎日分更新はしてきた随分スタイルも変わったな
ここいらで自分のメインカルチャーに変動が起こるかもな。
1980年代これはTVだったなぁ生まれたときからカラーTVがあった文化の中心感
1990年代アーケードゲーム主に格ゲー自分はスト2でなく餓狼伝説からだった
2000年代インターネット今は触れる技術でなくインフラになっている、実に刺激的だった
2010年アニメをとにかく貪ったブログのメインも大国と言われる島国文化
2020年俺は何かにのめり込むのだろうか?かならず前後2年位触れてはいたが
ブームやピークから衰退を見るまで続いているならもう兆候は見えているはず…
YOUTUBEVtuber?そういう感じじゃないなぁ電子書籍?WEB漫画?広すぎないか。
どの文化も広がりを見せたら前のものに割く時間が減って大好きなものほんの
ひとつまみだけ監視するような傾向にあるアニメも絞っていく時期に来たかも
もうこの広がりに自分の器がついていけない感じがする。


アニメ 感想 第1話
ヘタリア World★Stars(7期) 5分 スタジオディーン、WEB少年ジャンプ+(漫画)、
 再開/5年半

SHAMAN KING(シャーマンキング)(2021年版)(リメイク) ブリッジ週刊少年ジャンプ(漫画/完結/既読)、再開/19年半

ヘタリア:なんか懐かしいメンツに感じる前はポンポンシリーズ出てきて
うんざりしてたが5年も見てなかったらたまにはいいかという感覚になるかも?
本当は連載してるところも違うから別シリーズと言えるかもしれないけどね。
マンキン:アニオリ最終回から約20年か…あんまり端折り過ぎずにとりあえず
シルバ戦シャーマンファイト完結まで見れれば6点とかかな~とおもってるけど
多分放送の区切りはあると思うんだけどブリッジは「遊戯王SEVEN」しながら
継続とかできますかね?ぴえろは「ブラクロ」継続しつついくつか作ってたが。
林原のOPは帰ってきた感あるなw4クールでやり切るって話も聞いたが
「ダイ大」とか「封神演義」とか「中華一番」とか見てるとできるのかな~?


魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編(リメイク2期) 第(14+11)25話(最終回)をみる ③☆3
ここまでは作る予定でしたって感じかな、キムラックに入ってからオーフェン
良いとこない感じだったな、うっかり人を殺めてしまったり、
魔術使えずポンコツになったり、周りに当たり散らしたり、クオを倒すときも
アザリーに助けてもらってるし、結局キムラック編は女神の侵攻という驚異と
先生の真意を紐解くはなしだったかな。なんでこんなにも興味が惹かれないんだろう?
古臭いでかたずけれるようなものじゃない何か決定的欠陥があるような気がする。

回復術士のやり直し 第12話(最終回)をみる ③☆
ある意味予想道理であり予想は大きく裏切られた。結論から言えば地上波通常は3点
(AT-X)完全回復Verは5点だ。なぜ2点も差ができるのか?キャスト陣は表でも
名が通っていてそういう役も引き受けてくれる人たちが揃っている。
キャラデザ・総作監後藤潤二といえば「スクイズ」「ハイDxD」とそれはもう
ガッツリ描いてくれて驚いたぐらいだ、OPが栗林みな実畑亜貴の起用で
この辺も本気度と受け取るべきだった。原作の盗作疑惑だとか表現ラインだとか
確かにすべての年齢にポンと与えてはいけないし地上波でやれば注意を受けても
しかたがない、しかしエロアニメの出来という目線で考えるとやや該当シーンは
短いと感じるが設定や話運びなど俄然許せてしまうハードルが変わる
その視点から見ればかなり優秀というか色々な方向性に攻めていてクるものがあるw
セリフ回しや行動も趣といえる、これはディスク結構売れるんじゃないかなと思う。
目立つために一般ラインにこれを送り込むのは型破りだとは思うが
この作品の精度とアダルト作品としてのアニメの面白さはいい線いってると思う。
俺はクレハがいいなとは思うんだがほぼほぼ別行動だったのが悔やまれる…
そしてブレットへの復讐はおあずけ!イヴも見学で終わり!続きがあれば是非アニメで
観たいと思ってしまったので俺の負けですwアニメ制作陣は誇っていいと思います。