!!君はなぜこんな所へ? ~アニメのちょっとした感想~

日々の駄文とアニメの事に関するテキストしかないよ

ニコニコ動画だけじゃなかった!

ニコニコのサービス停止はわかっていたが攻撃されているのはKADOKAWA
管理するサーバーってことで新作アニメのKADOKAWA系の公式サイトやら
書籍流通販売系の管理も止まっている状態思った以上に被害があるぞこれ。

アニメ 感想
太鼓の達人 アニメば~じょん!(TV版) 5分半 Plottバンナム音ゲー(アーケード)
 再開/約1年

太鼓の達人:plottアニメは「テイコウペンギン」以外見てないといったが
7作目であるこれは見ていたYOUTUBEチャンネルでは2021年から配信があり
差し替えや削除で変更はあるが105話のショートアニメを見た。
そして少ししてクレイアニメが26話分やってその後5ヶ月位音沙汰なかったが
突如MXで新作の地上波放送が始まったwまたコタロー、ヤマト、シド、ミコシス
などのさわがし荘の面々に会えるのは嬉しいが、前々からヤマトは男の子では?
という描写が30話に1回くらいあってオーナーの孫娘だから女だよな…とおもいつつ
女の子としてその行動はどうなの?というのが20話1回くらいあって俺を惑わせるw

出来損ないと呼ばれた元英雄は、実家から追放されたので好き勝手に
 生きることにした 第12話(最終回)をみる ②☆
タイトルもアニメの出来も出来損ないと作画もあんまり下位独走と
思われた、事実6話までのはべらせハーレム3人のイベントと王都の戦いまで
本当に見るところがなかったwしかし7話で導く者、真のヒロインである
アンリエットとの再会でやっと見所ができた、この娘は見る価値がある
ラスボスとなった従兄弟カーティスが絶対自分の物にすると嫉妬して暴走
するだけはある、このカーティス子安光樹が配役されておりアレンの父役
子安武人の実子で親子共演でファンタジー作品の狂気のラスボスという
ポジションも継承したよう感じがしてなんとも…。半分は虚無で半分で
盛り返すもそれでも基準値には届かない面白くない作画は笑い取り
やはりディーンとMarvy Jackは低出力と考えて問題ないな。2,3本あるダメなろう

聖闘士星矢:Knights of the Zodiac バトル・サンクチュアリPart2(4期)
 第(6+6+12+12)36話(最終回)をみる ⑤☆4 
さて何度も擦り倒された十二級を原作準拠に3DCGフルリメイクということで
サンクチュアリ内乱は最後までやったわけだが映像にも新しさを感じることが
できるなかなかの作りであったのだが現在週刊少年チャンピオンに度々
現れる蛇遣い座の黄金聖闘士が出てくるマンガを読んでいる身としては
車田スピリッツはあるが画から漂う車田臭はやっぱ無くなっているなと感じた
それが良いか悪いかは他の人に任せるとして、ここまで扱きつけたのは良い
ラストに老師が海皇ポセイドンの気配を感じ取っていたが次がちょっと怪しい
冥王編もやって最終に合流を目的にしているなら話題性は「キャプテン翼
の方がまだ固い気がする。ここまでを36話に収めキレイな形に整えた功績は
結構でかいと思うんだがそうなるとやはり瞬の女性への変更が際立って
なんでこんなことしたんだろうと鼻につくことになってしまった
この変更がなければ5点安定圏だったんだがな。ちなみにこの4期12話なんだが
日時計の炎が残り5つの時点で始まり24x12=4.8時間の実時間に近いの
結構すごいことだと思うジャンプアニメの引き伸ばしに真っ向勝負してるw