!!君はなぜこんな所へ? ~アニメのちょっとした感想~

日々の駄文とアニメの事に関するテキストしかないよ

191004 これひょっとして俺試されてる?

名古屋名物みそかつ「矢場とん」がアニメ化明後日から特設モニターで放映されるらしい
特別感をアピールするためにWEB配信とかなければ見に行くのもやぶさかではないんだが
大須のぶーちゃん」は何分何話くらいの作品なのか情報が無い日によって話数が違うとかだとやだなぁ
全概要を把握した時には2度と放映されない話とか出たらたまらんしなぁ
ギャグコメディとのことだが「やっとかめ探偵団」みたいにならないことを祈っている。
 

JUGEMテーマ:アニメ

ぬるぺた 5分半 シンエイ動画、メディアミックス企画『ぬるぺた』

アズールレーン バイブリーアニメーションスタジオ、(中国)マンジュウ&ヨンシーの艦船擬人化(ゲームアプリ)
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! project No.9GA文庫(ラノベ)、ヤングガンガン(漫画)

ゾイドワイルド ZERO(シリーズ6作目) OLMタカラトミーのプラモデル(玩具企画)、再開/3ヶ月

ぬるぺた:さわりは良い感じですね、天才ちゃんと姉ロボのコメディってことで亡くなった人の
代用ロボってのは90年代から随分見ましたが最近見たのは「WASIMO」かな?姉そっくりに作ったつもりが
奇妙なゆるやわ着ぐるみボディに…ぬるのビジュアルに「でぃーふらぐ」の芦花っぽい。
ぺたはその超機能を駆使しぬるの世話を焼きまくりだ。ゲームと連動しているそうですが詳細は不明。

アズレン:あ~もう何やってんのマジで!差別化を期待したのにむしろ艦これに寄せてきてんじゃねーか
これは意図的に1話を寄せて2話からがらりとかえてくれるくらいしないとか俺にはだめかもしれん。
でもな~監督もキャラデザも「きんモザ」や「グリザリア」やったんだよな…でも「Rewrite」では
ヒデ―目にあったしなぁ「ファントムトリガー」の映像は確かだけどこっちは製作期間問題と
人員募集までしてたしなぁ…んでもって構成の鋼屋ジンは「デモンベイン」で有名だけど「鎧武」
ギルティクラウン」も好きじゃないんだよなぁ。正直変な方向に盛大な化学反応でも起こらなきゃ
この作品が俺の中で良い作品になるビジョンが全く見えない。企画者はアニメ「艦これ」を
成功として見ているか失敗とみているかが重要だと思う、吹雪が失敗要因でキャラが違えば
大丈夫と思ってるならかなりマズイ。映像が水準以上でストーリ着地点が無難なら…と思い④
キャラ出しノルマのキツイ大所帯体制が俺の脳の容量を割くことを億劫にさせるのだ。

超余裕:知ってるぞ超高校級の何とかって「ダンガンロンパ」の登場人物だろ?そっから適当な7人を
チョイスして「うたわれるもの」や「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」的な建国系成り上がりを
マイナー部落から始めるんでしょ…それなら期待値は④かなって思ったんですよ、それにしちゃあね
制作陣が強い!原作者は「落第騎士の英雄譚」の海空りく、構成は赤尾でこ、監督とキャラデザは
ネトゲ嫁」「りゅうおうのおしごと!」の柳伸亮&矢野茜タッグ、今年のproject No.9は「ぱすメモ」と
「ミニとじ」とやや振るわないが今期の2本はもう片方にも本気を感じる。1話はかなりダメな設定の
かおりがしたが真面目に考えずに現代社会っぽい異世界と文明が進んでない異世界との行き来と思って
見ることにして映像面を重視した視聴にしようかと…発明家がやや何でもできすぎな気がするがいかに?

ゾイドW0:ゾイドワイルドZEROというタイトルでゾイドワイルドの過去だが同じ世界の別大陸での話らしく
関係性は薄いみたい。原点回帰、制作陣の監督/構成/キャラデザの加戸誉夫/荒木憲一/坂崎忠は
初代ゾイドアニメのメンバーであり「/ZERO」「ロックマンエグゼ」シリーズも手掛けたレジェンド。
ゾイドワイルドがやや肌に合わなかったので妙に期待してしまう、ボーイミーツガール!&レジスタンス!!
一度文明が滅んだ「メタルマックス」的アウトロー感たまらんぜ~PVからワクワクしてたけど
サイズが前作よりでっかい気がするぜ。やっぱさゾイドコクピットはやや閉鎖的じゃないとな。
この期待感はシンカリオン以来かもしれない。アイキャッチもCMもなんかなつかしさがあるんだよねw