!!君はなぜこんな所へ? ~アニメの頭と尻尾の感想~

日々の駄文とアニメの事に関するテキストしかないよ

体で感じに行かなくてもいい東京ゲームショウ2020 オンライン

よりグローバルになんて物は言いようである。まぁ来てまでやってくれる熱心な人を
まじかで観察できるのがイベントの強みだったがかなり前から行かなくても大体わかる
何かになっていたのでこれはこれで舵きりせざるをえなかった感もある。
ゲームバード最終戦争勃発かとみていたが、Amazonクラウドゲームサービス
「Luna」を発表Googleの「Stadia」と同等のメカニズムで世界で勝負をする
既に事はハードありコンシューマとバード無しクラウドゲームになっていやも?
こうなると完全ガラパゴスとなるかどっちかに与して内包されるか…
はたまたすべてを蹴散らす何かが現れるか。ユーザーはどこに目を向ければいいのか!

テレビ野郎 ナナーナ 怪物クラーケンを追え!(3期) 3分 第(24+24+24)72話(最終回)を…
 みれてないです、なんだか今1~4話がGYAO!に無料できた…ニコニコなどで
 有料なら見れなくもないんですがこれに払うのにはちょっと抵抗がw?

アニメ 感想 第1話
かいじゅうステップ ワンダバダ(2期) YOUTUBE配信されてる2.3話分のみでつらい。

魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸(後半) 16~19分 (全5話) サンライズ
 オリジナルアニメ、YOUTUBE、再開/3ヶ月

ワタル七魂:5話で海火子登場、話数もギリギリ地味に毎話毎話TV放送でないからか
数分ずつ伸びている最後に25分だとかまさかの1時間とかあるかもしれないw
まぁおもちゃ企画のオマケみたいなもんだから旧キャストで新アニメあるだけで
相当頑張ったとして色々補正が乗っているが期待⑤が目一杯である。
新OPEDもだがゴーストンと真夏鬼丸と案外容赦ない内容だったBGMが心震わせる。

ノー・ガンズ・ライフ(NGL)(2期) 第(12+12)24話(最終回)をみる ③☆
1期の時点で話に振り落とされてて2期も見ているうちのどっかとっかかりが
発生するかもと淡い期待と惰性で見ていましたがやっぱダメでした。
新しく登場したキャラにも特に興味も引かれなくて、原作も連載中ですし
大きめのエピソードの決着になるのかな~くらいに思ってましたが
十三の生き様もカッコよさもわからなくなりEDだけが印象に残る形となった。
自分の視聴スタイルが悪い気もするが顔を突き合わせて説明的会話をするシーンが
結構多くあった気がするんですがバカキャラがいないのでかみ砕いた説明みたいのが
無く理解するチャンスが少なかったせいか単発エピソードすら把握できなかった。

富豪刑事 Balance:UNLIMITED 第11話(最終回)をみる ④☆
これ本当に「僕だけがいない街」の製作チームが作ったんですか?やはり原作ありでも
アレンジが強く別物のほぼオリジナルのミステリー系での岸本卓の脚本は好みじゃない
ハッキリ言って面白いのが4、7、8話しかない。ボンボンと訳ありの凸凹刑事コンビの
話としても序盤の話が面白くない。被害総額というかかかった費用が最後に
増額として出てくるんだが中身が桁をきっちり大雑把すぎる、唯一端数まで出したのは
4話のみ、この部分は笑いにできるいい武器だったのにほぼ死んでる。
あとこの作品のいい所、新旧毛利小五郎ボイスの神谷明小山力也が主人公達より
上の立場で登場しているという点この辺が7,8話でか過去の事件と神戸家の闇に
手を伸ばしたため葬られてしまいラストエピソードでやっとエンジンかかってきたなと
真面目に見たにもかかわらずラストが個人的にどうもスッキリしなかった
ここでガツンと納得いくドラマがあれば4点にはなったんだが父親関連がダメだった。
無尽蔵な資金や驚きのガジェットで大活躍ってのは嫌いじゃないんだけど
現代劇で刑事って所にどうしても引っかかっちゃったんでしょうね。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(3期) 第(13+13+12)38話(最終回)を見る ⑨☆
自分ちょっと失敗してしまいました…この最終回を見るちょっと前にうっかり
劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」を見てしまいました俺のアホ変に比べちゃうじゃん!
とは言え2期から後は劇場版1本でもケリ付けれるじゃんくらいに思っていたので
3人の関係にそれほど癪を割かなくてもいいから周りの人たちもっと映してあげてと
思っていたので個人的には凄く良かった。タイトル的に本物だとか偽物だとかよりも
間違っていることで作品成立する正しさみたいなのが念頭にあったわけで
これから3年生としての特典小説があろうと、ゲームでパラレルな時系列があろうとも
3年の最後でこの作品は完結なのだと自分の中で納得がいっています。
ま、なにより私は物語の当初からシェルブリットを構えられる平塚先生に惚れていたし
JK美少女が場面場面で可愛らしく見えてしまうのはどうしようもないことだよ。
原作はもっといいぞとかほったらかしの細かい所にフォローが入ってるぞとか
聞くんですが芯の部分はやり終えたし周囲は浅くていいと思ってるので7年かかったが
3クール分のアニメがちゃんと完結できたラノベアニメとして心に残る事だろう。
最後に劇中に突然入れるラップが効果的にキマッているという稀有な成功例がウルトラC!