!!君はなぜこんな所へ? ~アニメのちょっとした感想~

日々の駄文とアニメの事に関するテキストしかないよ

181231 大晦日だよこれで最後かミルキィホームズSP

こいつとfateSPが恒例になりつつあったが片方が崩れてしまった。
今年は2クール年をまたぐ作品が多めで大体が年内に終了のこりは「ツルネ」「スペースバグ」
「衛宮さんちの今日のごはん」「おしえて魔法のペンデュラム~リルリルフェアリル」「HuGプリ」
あたりが残っているくらいかな? このタイミングでヘッドフォン壊れました買いに行きますw

PERSONA5 the Animation(特番SP)をみる
TVシリーズは検事のお姉ちゃん説得するための取り調べ中の回想ということで明智 吾郎を相手取り
これに勝利黒幕の明智の父親で議員の獅童 正義がぽっと出じゃないよというここにいましたよ~って
感じで登場追い詰めるも双葉の母親の研究していた薬品によって逃げおおして決着は3か月後のSP後編で!
ええ~劇場版作った方が早かったんじゃね?w引っ張られてしまった。

 

 

JUGEMテーマ:アニメ 感想

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第12話(最終回)をみる ④☆3
一応主要4人とアスタロト、賢者の石とエリクシルの特性くらいは理解できたんですけど撃ち果たすべき
エンリルを最終回開始5分で倒して「大した敵ではなかったな」はちょっと受けてしまったw
次回予告や外国語講座は若干気に入っていたのに終盤その姿勢を崩してしまったのは残念だった。
終盤グロっぽい規制描写をたびたび黒ぼかしで入れていたけれどどこで冒険してるんだよwってなった
ちょっと時間がたつと治ってたりするし…キャラクターの作りと偏ったフェチズムのこだわりは
悪くなかったがシャルロットがフランス国王になってしまったそうなので世界は不安です。話がイケてなかった。

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第13話(最終回)をみる ⑦☆7  ※追加エピソード3話
予想よりちょっと派手さに欠けた印象でしたが特殊捜査(ヒーロー)モノとして十分に楽しめたと思います。
ダグという切れ者の鋭い目線と織り交ぜられる嘘、それを真に受けて正義感と憧れと格好つけで飛び込む
相棒キリルという基本スタイルに警察、軍事、麻薬組織と人の闇なかなかツボお抑えた作りに
サブタイでもみてとれる古めの刑事ドラマのパロディ、ちょっと行き過ぎに感じるがノリの良いメタ気味の
ナレーション、コメディー色が強いと思いきやシリアスもきっちり決めれる俺好みの作品に仕上がってくれた。
中でもお気に入りなのが6話「密着リスヴァレッタ警察24時!」警察密着ドキュメントのパロディ回で
この酔っぱらいのたわごとが世界の核心をついてたのが最高にCoolだwここで出た『ニカイ』キリルやミラ
の故郷であり別の秩序と文明の世界だそうだが安易に考えると「タイバニ」の世界なのでは?と推測する。
終盤2話で世界設定とアンセムの秘密が明かされ黒幕である「B」と直接対決となるのだがやはりこの辺
マッチポンプ」ってやや言わせ過ぎな気もするがちゃんとした理由と2転3転と敵の裏を描く芝居が
がっちり噛み合っていた…こういう感じだとご都合的全員無事を突きつけられてもゆるせるんだがなぁ。
欲を言えば対AMS弾装填にかっこいいバンクシーンとか欲しかったですねそんなタイミングないっていえば
そうなんですけどやっぱ「FF:U」のソイル装填バンクがちらついちゃってwこれでしっかりこのシリーズが
終わったわけでないので7点にしときます。まだまだ今後にも期待したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年の1字が「災」になるくらい地震台風そして大御所声優の度重なる他界と平成最後に平静とは裏腹でした。
アニメの制作本数がかつてないほどに増大し視聴に対して意識を保つことに限界を感じました。

2018終了アニメ7点以上

10ウマ娘 プリティーダービー

9 魔法使いの嫁
9 ハクメイとミコチ
9 citrus(シトラス)
9 うちのメイドがウザすぎる!
9 恋は雨上がりのように
9 色づく世界の明日から
9 ゴブリンスレイヤー
9 ガンダムビルドダイバーズ(シリーズ3作目)
9 ちおちゃんの通学路
9 斉木楠雄のΨ難(2期)+完結編

8 STEINS;GATE 0(シュタインズ;ゲート ゼロ)(シリーズ2作目)
8 宇宙よりも遠い場所
8 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
8 りゅうおうのおしごと!
8 ハイスコアガール
8 はるかなレシーブ
8 アニマエール!
8 ヒナまつり
8 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
8 BANANA FISH(バナナフィッシュ)
8 ハイスクールD×D HERO(4期)
8 アイカツスターズ!(シリーズ2作目)
8 ReLIFE(リライフ) 完結編 全4話
8 からかい上手の高木さん
(8) Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2(2期) 人形劇(布袋劇)

7 すのはら荘の管理人さん
7 SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)
7 ぐらんぶる
7 DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 
7 アイドリッシュセブン 
7 ゾンビランドサガ
7 抱かれたい男1位に脅されています。
7 Lostorage conflated WIXOSS(シリーズ2作目2期)
7 プラネット・ウィズ
7-銀魂. ポロリ編 
7 銀魂 銀ノ魂篇 後半戦
7 はねバド!
7 ルパン三世 PART5(2018)(シリーズ5作目)
7 ピアノの森 
7 メガロボクス
7 鹿楓堂よついろ日和
7 弱虫ペダル GLORY LINE(4期)
7 食戟のソーマ 餐ノ皿 遠月列車篇(3期後半)
7 3月のライオン(2期)
7 アイドルタイムプリパラ (シリーズ2作目4期)
7 DAME×PRINCE(ダメプリ) ANIME CARAVAN
7 B:the Beginning(ビー ザ ビギニング)
7 A.I.C.O. Incarnation(アイコ インカーネイション)

1・10・15・24ということで50本、人形を除いた8点以上の数は去年と同じで2本分9点から8点に移行している
去年は7点に届かない作品が多く12だったか今年は2倍の24作品やっぱこれくらいになるんですよ…とはいえ
安牌の「銀魂」が2本カウントだったり「弱ペダ」「ソーマ」「ルパン」「3月のライオン」「WIXOSS」などの
シリーズ物のサイクルが入っていた影響もあると思う。俺は年間40~50作品選んで当たりを引けば
ものすごく幸せになれるんだろうなって思うよwそしてやはり面白い結論に行きつく作品は1話から
大体面白く3話までに何らかのフックで興味をつられてるだろうってこと…来年はさらに増えるんだろうか?


つづいてワースト10

3 中間管理録トネガワ(スピンオフ)
3 重神機パンドーラ
3 Dies irae(ディエス・イレ)
2 七星のスバル
2 ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王
2 Butlers(バトラーズ)~千年百年物語~
2 百錬の覇王と聖約の戦乙女
2 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない
2 覇穹 封神演義(リメイク)

1 アナグライフ 1分 全10話

1点がショートアニメだけってのはある意味平和だったのかもしれませんし3点が繰り上がりで
入ってくるくらいなんであんまり悪く言いたくない気持ちがあったのかもしれませんね。
作画クオリティがピンチだとか放送がスケジュール通りにいかないとか制作陣内のトラブルだとか
イベントで事件だとか制作会社の破産・新設いろんな情報が素早く流れるようになりました。
業界が広がり続ければどこかにしわ寄せとピンチが来る。アニメ作品と名乗る敷居も下がって切れますしね。
それにしても「覇穹 封神演義」という半年にわたる地獄は今後もリバイバル作品に引き合いに出されそう…

それでは皆さん平成お疲れさまでした来年も良いお年を~