!!君はなぜこんな所へ? ~アニメのちょっとした感想~

日々の駄文とアニメの事に関するテキストしかないよ

本当にこの時期アニメの続編決定報告の情報を

キャッチするのはいいが他所に流してはいけない。
本物でもやってほしくない、邪悪である、あとから真実であってもどうせ
すぐには見れない。皆さん今日公式から発表されて真実だったんです
エイプリルフールではありませんみたいな宣伝した作品が面白いかどうか
調べてください。ああでも俺「政宗くんのリベンジ」の結末知ってる・・・

ケンダマスター拳(TV版) 12分 (全10話) スタジオ金魚色、自主制作オリジナル
 見てぇけどイベントや劇場もいかないしましてやテレビ松本見れない…
 配信プリーズ。だって前田剛さんが主人公とか絶対みたいやんw
ミラキュラス レディバグ&シャノワール(地上波)
 (韓国)SAMGアニメーション&(インド)DQ Entertainment、オリジナル、ディズニー
 ディズニー系フルCGアニメは基本苦手だし手を出すとキリがないのでパス。

アニメ 感想

じゃんたま PONG☆ 1分半 SCOOTER FILMS
 Cat Food Studioの対戦麻雀(アプリ)『雀魂』

ラブオールプレー 日本アニメーション&OLM、ポプラ文庫ピュアフル(小説)、コミカ
阿波連さんははかれない FelixFilm、WEBジャンプ+(漫画/既読) 
処刑少女の生きる道-バージンロード-  J.C.STAFFGA文庫(ラノベ)、コミカ

シャドウバースF(フレイム)(2期) ZEXCS、CygamesのDCG(ガードゲーム)、再開/1年

雀魂:0話でエイプリルフールネタでスタート、ただの遊び心と捉えるか全部
 このノリで通すのか?この作画は初回こっきりなのか継続なのか?

LAP:全4巻の小説ならい色々脚色あるかなと身構えたが驚くほどに真面目で
 やや地味と思えるくらい。高校バドミントンでインターハイ目指すということで
 「バドリーマン」とは差別化できているがどうも毒のない「RE-MAIN」
 と言うブレーズが頭をよぎった。スポーツ推薦でなく一般入試で
 自分の意志で入った高校での努力と青春を描くって感じになっていくんだろうか。

阿波連さん:ゴールが確定している系高校生男女モノなわけなんだが
 原作を知っているし、別段期待はしていない。ただ両方とも我が道を行くタイプで
 他の常識では測れないタイプの行動を起こしがちでそこが新鮮に面白く
 感じられれば楽しめる作品だろう。「○○じぇね?」という台詞回しが多い。
 周りのキャラクターが話に華を添えてくれることが増えてく作品
 FelixFilmで「ねこぱら」の制作メンバーが作っている。海外受けはするかもね。

処刑少女:「ダンまち」以来数年ぶりのGA文庫大賞に選出されたラノベ作品。
 そういうのもあってか継続となる「薔薇王の葬列」はややリソースが少な目になり
 「まちカドまぞく」には手を抜けないなりに力を入れてる気がする1話だった。
 設定がかなり特異で日本からのみ転移される異世界では転移者は特殊能力を
 得られるようだがそれによる被害が多く出ていて危険性が判断されれば
 処分対象となる世界。1話で早速退場者が出ていた。そんなにきれいな幕引きは
 用意されないかもしれないが惹かれるものはある、太ももとか!

シャドバF:前のシャドバはキャラは悪くなかったがストーリーに惹かれなかった。
 今回は完全に一新してシャドバ養成学校にド素人主人公が創設者のスカウトを
 受けて転校してくるというタイプだが、主人公ライトは考えが真っ直ぐで
 落ち着いていて無表情機会が苦手と田舎者感が強い。複数ある派閥の中で
 消えそうな弱小部に入ることを決定。女性キャラは良さげなので適当に見る。
 一新といったが前作のアリスとルシアが確認されているので関係はある模様。


バトルスピリッツ ミラージュ(スピンオフ2期) 第(5+4)9話(最終回)をみる ④☆
続きだからセットと言われればそうなんだがこちらのたいとるを「赫盟のガレット」に
すべきだったのでは?全9話であり「サーガブレイブ」と合わせて1クールを埋めた。
紫の血の種族モーブを巡る動乱の話で結びつけるツールがバトスピでありそこには
異界王やダン、マギサの助力もあったがなんとも真面目すぎるストーリーだったな。
ダンやブレイブシリーズを追い続けた人にとってのご褒美みたいな作品だった。

ヴァニタスの手記(カルテ) 2クール目(2部) 第(12+12)24話(最終回)をみる  ⑥☆7 
ヴァニタス君2クールでノエとジャンヌの攻略に成功しましたぞ!
2期はOPが素晴らしかったですね今期1だと思います最終話もカットかとも
思われたがAパートのラストにバックBGMとして採用されて満足。
やはり赤尾でこ脚本は漫画原作で輝く、映像面も終始美しくBONESのパワー乗ってた
そしてシリアスもガッツリそこからのメリカリのあるゆる~いデフォルメでの
雰囲気がスイッチするギャグ要素このバランスが絶妙。一見バディでBL風味が
全面に出ているようでジャンヌが可愛いしクロエが美麗でドミニクがカッコイイ
マジです気がないぜ…。まぁ惜しむらくはラストで先生ことサンジェルマン伯爵
登場してヴァンピールの救済に加え新たな目的が発生、物語は更に続く形となった。
原作未完なので覚悟はしていたがこれは原作に合流してしまっていいかも?
とにかく作品の作りやノリ、演出面が自分にぶっ刺さる作品でありました。