!!君はなぜこんな所へ? ~アニメのちょっとした感想~

日々の駄文とアニメの事に関するテキストしかないよ

ドリ…コラ?生き延びたこそ見つめあう両者

ドリームコラボレーション…そう2011~13年の間に起こったアイドルアニメの
カンブリア爆発ともいえる期間、今もシリーズコンテンツが脈々と受け継がれる
IPがそれぞれの違うスタートラインで産声を上げた。
アイマスプリティーリズムアイカツ!、ラブライブ各々長い歳月の中で
荒波にもまれ世を渡ってきた、そんな2作プリティーシリーズとアイカツがコラボ
両作品とも最盛期は過去にあり下火と言われればいいかせない状態ではあるが
10年のアニバーサリーを無事迎えた。基本的にウキウキはするものの
もう5年早くやっててもよかったんじゃね?


アニメ 感想
ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン(5期Season2)  第(12+12)24話(最終回)をみる
 ⑦☆7 ※次シリーズ
仲間を失い神父は必要なものすべて手に入れ時を待つ…刑務所の話は終わり
天国へ行く方法の種明かしとループまであと少し。Season3で完結かな。
10(22)話のEDのキャストトップがフー・ファイターズなのは粋な計らい。
なんというかDIOの出番が妙に多かった気がするな。

神クズ☆アイドル 第10話(最終回)をみる  ④☆
10話であることに驚き、足りない!!って素直に思った。始まった時は完全に舐めてた
神アイドルの方はこすり倒された伝説幽霊なのにクズアイドルの方がほぼ成り立たない
設定を引っさげているせいで新鮮味がありこれまたそのあり得ないアイドルに
くっついているファンの生態が面白過ぎた。仁淀というキャラがあまりにも
作品としての個性のギアとしてはまりすぎていて見事。中盤から出てきた瀬戸内君
アサヒの生粋のファンであり人生を変えられ仁淀の中のアサヒを感じ取った人物
彼の存在はアイドル側としてもファン側として作品の味を倍化させる上手いキャラで
周囲の変化のわかりやすさに一役買っていて気に入っている。9話の引きでの
つたない言葉ではあるが「やめなくてよかった」と最終話のZINGS2周年LIVEの
盛り上がりが素晴らしい(3Dモデルはお世辞にもすごいなんて言えないのに!)。
深いな・・・!なんで普通のアイドルらしい当然に感動してしまうのだろう
ZINGSは3人でZINGS!今期のダークホース怒涛の評価3アップです。